« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

茂原レン耐の動画

昨日レポをあげた茂原でのレン耐の動画です。

おねpさんの走行

ジョン吉さん

かずさん

にほんブログ村 バイクブログ ミニバイクレースへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レン耐 in 茂原

6月19日は千葉県の茂原ツインサーキットで行われたレン耐に参加してきました。

予報では当日は朝から曇り・・・のはずが小雨がパラついてるdespair
これは、ドタ参した某氏の仕業なのか?
この方、ツーの最中に豪雨に見舞われたり、計画停電に合いそうになって
慌てて帰ってきたりしてるしなぁ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

行く途中で寄ったコンビニで、麺喰いレーシングチームの方々に襲撃されましたΣ(;・∀・)
しまった!油断した(笑)

今回のチームメンバーは、かずさん おねpさん、ジョン吉さん ひいこ の4人です。
レースは4時間耐久なので、一人1時間(30分×2本)の走行です。

この茂原のレン耐はかなり申し込みがあったらしく、エントリーは30チーム。
100ccが14台、50ccが16台です。

茂原で30台も走るレースは過去にないらしく、走りにくそうな感じsweat01

受付は9時から。ブリーフィングを終えて10時30分すぎから25分のフリー走行。

合間にtakuma-gpCUPのスプリントレースの練習走行が入ります。

私達はゼッケン2
マシンを受け取って、かずさんからフリー走行を始めたのですが
どうも調子が良くないみたい。
アイドリング状態にするとエンジンが止まってしまいます。

途中、アイドリングの調整をしてくれたのですが、なんとも良くならず
このままではフリー走行の時間が終わってしまうので
とりあえず吹かし気味にして発進して走行することにしました。

こんな事してるとガソリンが心配になります。

takuma-gpCUPの決勝があるので、1時間30分ほど休憩があり
その間にマシンの調整をしてくれて一安心coldsweats01

12時30分からレースなので、早めのお昼ご飯を済ませて
スプリントレースを見たり、エクストリームショーを見たりして過ごします。

Dscn3231  Dscn3233

そして、いよいよレン耐のレースの始まりです。
心配してた雨も降らず、路面も乾いてていい感じですo(*^▽^*)o

一周回ってグリッドに整列。

Dscf0001

予定より10分遅れてのスタートです。

Dscf0004
第一ライダーは、おねpさん。

レン耐はピット回数がライダーの平均体重によって決められていて
そのピット回数はレース中にこなさなければいけません。
(体重が重いほうが回数が少ない)

私達チームのピット回数は10回。
4人で30分交代で走るので、普通にピットインすると7回なので
プラス3回余分にピットインが必要です。

また、レン耐ではピットインまたはピットアウト(サーキットによって違う)の際に
なんらかのゲームをこなさなければいけません。

今回は毎ピットアウトの際に「楽しく走って東日本を応援するぞ」(*^ー゚)b と義援金を出すのと
3回、6回、9回・・・と3の倍数のピットアウトの際にゲームをこなす事になってました。

一周目にトップで回ってきた おねpさんが一回めのピットインをこなし
そのままコースに戻ります。

Dscn3277  Dscn3299

久しぶりにバイクに乗ると言ってましたが、さすがおねpさん 速いですhappy01

第二ライダーはひいこです。

Img_3629s

それにしても、すごい混雑ぶり(゚ー゚;
一周回る毎に何処かで抜かさなければいけない状況に陥りますsweat01
パスが苦手な私は抜かすタイミングが遅れるので、その隙に後ろから来た人に
パスされてしまうこともしばしば ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

あと5分とサインボードに出たので、もうちょっとって思って走るも
なかなか監督がピットインのサインを出してくれないdown

見ると、ほとんどのチームが3回目のピットインらしく
ゲームをこなすチームが多く、テント前で大渋滞∑(゚∇゚|||)

これはしばらくピットインさせてもらえそうにないな、と思うけど
暑いしspa あまり長時間は持ちそうもないwobbly

もう勝手にピットインしちゃおうかなって思った矢先に、ようやくピットインの指示が。

ゲームは腕立て伏せ20回。
女性か子供なら10回なので、本当はひいこがやるのですが
おねpさんが20回こなしてましたw

第三ライダーはレン耐初参加のジョン吉さん

Dscn3310  Dscn3331

レン耐は初参加ですが、いつもブイブイ走っていらっしゃるので
速いですねぇ(。・w・。 )
アメリカにとばされる前に念願のレン耐に参加できて楽しそうですup

第四ライダーはレン耐常連のかずさん

Dscn3411_2  Dscn3419_2

ベストラップで45秒台出してました。いいなぁ~o( ̄^ ̄)o

かずさんのピットインしておねpさんに交代。
6回目なのでゲームです。
お題は黒ヒゲゲームw
これが飛び出すまでに意外と時間がかかります( ̄◆ ̄;)
私達の前にピットアウトのチームも黒ヒゲゲームだったので、お手伝いwink
私達のゲームの時も手伝ってもらったのですが、その方一発で黒ヒゲが飛び出して
私は大喜び キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
全然面識のない方でしたが、ジョン吉さんとともにその方とハイタッチして盛り上がっちゃいましたnote

かずさんが走行した時点でクラス1位。
おねpさんも1位を保ったまま、ひいこの走行時間に。

「今、1位だから」と、何処かでも遭わされたプレッシャーが・・・

「転ばないよう1分くらいで走る~」と言ったら
「50秒超えたら一周1000円罰金ね」と監督に言われました ∑(゚∇゚|||)

おねpさんからマシンを受け取ろうとしたらエンストしてます。
どうもまた調子が悪いようで、私が走り出そうとしてまたエンストdespair
一回はかかりましたが、また止まり監督にエンジンをかけてもらって
ようやくスタート。
かなり時間をロスしたと思うので焦りますsweat01

一周回ってきてみると、やはりクラス2位に落ちてる(;´д`)トホホ…
私の走行では巻き返しはムリだと思うので、とにかく2位を死守するよう走るしかありません。

今回の茂原は走行台数が多いせいか、初心者が多いせいか分かりませんが
転倒する人が多いです。
走り始めてまもなく私のすぐ後ろで転倒する人も ( ̄○ ̄;)!コワッ

そして 残り10分、とサインボードに表示された周のこと。

第3コーナーの右コーナーで倒しこみ始めた私のすぐ後ろでタイヤの滑る音が
と、思ったら私の右足にタイヤがぶつかってきましたヾ(*゚A`)ノ

そのバイクはそのまま転倒。
私はぶつけられたはずみでアウトに出ていきます。
このまま転ぶかも!と思ったのですが、なんとかコース内で体勢を立て直すことが出来ました。

ピットのほうからは見えないコーナーなので、ピットではそれに気付かない様子。
ぶつけられた右足が痛いけど、勝手にピットインするわけにいかないので
痛みを堪えて走ります。

ようやくピットインのサインが。
無事ジョン吉さんに交代して私の走行はお終いscissors

ジョン吉さんからかずさんに交代
9回目のピットインのゲームは縄跳び20回ですw
足の痛みもだいぶ良くなったので、ゲーム要員であるひいこがやりました。
(一応女性なひいこは10回でOKgood
縄跳びなんて何年ぶり、いや何十年ぶりだろかヾ(;´▽`A``アセアセ

この時点でクラス2位。あと一回ピットインもしなければいけないし
このまま2位かなぁと思ってましたが・・・

監督、ペース落として走ってます。
1~2秒タイムが落ちてます。
調子が悪いのかと思って見てたら、そうでもなく余裕で走ってます。
(それでも私より速いんだからクヤシイ( ゚皿゚)キーッ!! )

後で聞いたら、交代して走り出してガソリンコックがリザーブになってるのに気がついたそうで
いつリザーブにしたか分からないのでガス欠を心配して燃費走行に切り換えたんだそうです。
(昨日、ジョン吉さんが16時ちょっと前にリザーブにしたことが
おねpさんの撮った写真で判明。
ペースダウンして正解だったってことですねw)

レン耐は与えられたガソリンで走りきることも課題のひとつなので
やたらと回して走ればいいってものでもなく、その辺りも考えて走らないといけません。

16時40分、チェッカーが振られて4時間の耐久レースが終わりました。

Dscn3456

嬉しそうなトップライダー(ちなみに総合1位は50ccでした)
おめでと~heart04

私達は総合3位、100ccクラス2位という結果に。

Dscn3473  001

入賞できるとやっぱり嬉しいですねheart04

今回一緒に走ってくれた おねpさん、ジョン吉さん、かずさん
レン耐に参加された皆様、30台エントリーで大変だったであろうオフィシャルの方々
いつも参加者の方々に声をかけてたのしませてくれる拓磨さん
ありがとうございました o(_ _)oペコッ

また懲りずに参加する予定ですので、よろしくお願いしますw

追記

今回、走りながらタイヤに轢かれるという貴重な?体験をしましたが
レース後に轢いた犯人(爆)が分かり、
そのチームの方々も交えてお話しましたが
どうやらワタクシ、とても邪魔だったようで(;´▽`A``
抜かすに抜かせず、といった状況で後ろについて走ってたそうです。
で、一番悪いタイミングでインをさしてしまったんですねcoldsweats01

謝っていただきましたが、レース中でのことですし
私は幸い転倒も怪我もなかったので、気にしないでもらいたいなって思います。

次回のレースでも一緒になるようなので、笑って挨拶して
お互い気持ち良く走りたいですo(*^▽^*)o

それとは別に ちょっと、気になった事が2点。

ひとつは、ピットロードやサインボードを出す場所にお子さんが何人かいた事。
ブリーフィングで拓磨さんが言ってましたが、やはり危ないです。
せっかくご家族で楽しんでいらっしゃるんでしょうから
ルールは守って事故などなく過ごせたほうがいいと思います。

もうひとつは、ピットインをしようとアウトに寄って減速しながら入っていくライダーを
物凄い勢いでインから合図もせずに入って追い越してピットインするライダーがいたこと。
勢いがありすぎてピットロードのパイロンより外側を走ってきました。
ちょうどその辺りを歩いていたので、とてもビックリしました。
たすきを掛けていたので初心者の方なのかな。
あれは危ないです。

どちらもブリーフィングで拓磨さんが説明していることなので
ここで私が言うことではないかもしれませんが。

焦って周りが見えなくなって、うっかり っていうのもあると思いますが
参加者の皆さんで気をつけて楽しく終われるようにしたいなぁって感じました。
私も気をつけますsweat02

にほんブログ村 バイクブログ ミニバイクレースへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

白糸スピードランド

昨日は白糸スピードランドでKTM125 DUKEの試乗会があり
午前だけですが、行ってきました。(午後から仕事だった。残念weep

主催はKTM世田谷・リベルタさん。
内容は こんな感じ

無料で自分のバイク持ち込みで走れるし、ライスクも受けられる。
なんて、おいしいのでしょうheart04

実は、土曜にTZRを走行不能状態にしてしまったため、昨日の白糸は諦めてたのですが
幸い?旦那さんが直してくれて間に合いました。

いつもはサーキットには一人で行きますが、DUKEの大きなやつに興味のある旦那さんが
一緒に行ってDUKEに試乗する、と言うので 珍しくw夫婦でサーキットへ(≧m≦)

ライスクは国際A級ライダーの新井亮一さんが講師でした。

フリー走行→ライスク→フリー走行ってスケジュール。

最初のフリー走行は私はTZR,旦那さんはKTM125 DUKEで。
先に走行を始めた旦那さんを追いかけてましたが、いつの間にかいない( ̄○ ̄;)!
見ると、既にステッピーのとこでスタッフと談笑してました。
(後で聞いたら7~8周で終わりにしたらしいcoldsweats01

ライスクの後、新井さんが話しかけてきてくださったので
「フリー走行で先導してもらえますか?」と聞いたら快くOKしてくれて

「さっきのフリー走行で見てたけど、コーナーに入る時の体勢作りが少し遅いね。
もっと手前から体勢を作って減速と同時に体をインに入れるようにすれば
今よりインに体重を落とし込めるようになるよ。」
「インフィールドでは全てのコーナーで頑張らないこと。
次のコーナーに向けて、捨てるコーナーもあっていいんだよ。」

「その辺りを見せながら走るからね」とアドバイスをいただきましたhappy01

最初の30秒ほどは慣熟走行してます。
その後、先導してもらって走行の動画です。

先日転んだばかりだし、これは走行会だし、午後から仕事なので
そんなに頑張っては走らなかったけど、楽しかったです(* ̄ー ̄*)

あ・・・DUKEの試乗はしてないです。
えっと、時間がなかったもので~sweat01
跨ってみましたが、普段とはあまりに違うポジションに戸惑いました。

あ、でも、女性にもお勧めなバイクらしいですよ(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 バイクブログ ミニバイクレースへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カートコースで転倒

今日はカートコースに行ってきました。

天気も良く土曜なので混んでること覚悟で行ったのですが
予想に反してガラガラ。

最初はカートもいたのですが、その後はバイクのみの走行になり
走りたい放題ですhappy01

とは言っても、暑いので無理せず度々休憩しながらの走行。

で、3本めの走行。

前回のタイムより3秒ほど縮められてきたので、もう少し!なんて
調子に乗ったのがいけなかったのか

1コーナー出口で転倒sad

フルバンクの時だったのか、自分に衝撃はほとんどなかったのですが
起き上がってTZRを見てショックΣ( ̄ロ ̄lll)

その時、一緒に走っていた2人が停まってくれてバイクを起こしてくれました。
その方々にお礼を言ってコース外へ。

右側のハンドルがブラブラになってるし、ブレーキレバーが上になってる。

003

レバーの位置を戻して ハンドルがグラついてる原因を見ると、ボルトが外れてる。
ボルトは拾ってきたので付ければいいか。

004

ステップが削れてペダルがちょっと曲がっちゃったけど、走れないことはないかな。

と、何気にブレーキレバーを握ってみたら、ピューッって液体がΣ(・ω・ノ)ノ!
よく見るとブレーキホースが削れてる!

ここでアウトですねdown
まだ一時間弱しか走ってないのに゚゚(´O`)°゚

仕方がないので撤収です。

と、ここでまた問題が。
TZRを載せる時にエンジンをかけて載せているのですが
エンジンがかからない&ブレーキが効かない(;´д`)トホホ…

エンジンをかけずに載せようとしてみたのですが、無理そうです。

どうしよう・・・帰れないよweep

しばらく途方に暮れていたのですが、恥を忍んでお願いすることに。

バイクのとこで話をしている男性2人に事情を話して 手伝ってください、とお願いしました。

そのお二人は快諾してくださり、無事TZRは積載されました。

帰る支度をしていたら、ご夫婦らしき二人が来て
旦那さまのほうが「バイクを走れるように修理してあげようかと思って」
と、言ってくれました。

でも、ブレーキホースが切れてフルードが漏れて修理不可だと言うと
お二人でとても残念がってくれて
その後、30分くらい楽しくお話させていただきました。

「土日に来てることが多いから、また会えたらよろしくね」と言ってくださり
先ほどバイクの積載を手伝ってくれた方々もそうだけど
みんな優しくて感謝です。

帰宅してブレーキホースがなくて困っていたら
仕事中にもかかわらずKさんが知り合いのバイク屋さんに聞いてくれたりして。

またまた感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今日はたくさん走れなくて残念だったけど、
私は知らないうちにいろんな人に助けられてるなぁって実感できて良かったかなnote

あ、TZRを直してくれた旦那さんにも感謝。

あと、タンクの凹みに貼るステッカーをくれたPOTENTIALさんにも感謝ですw

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »